« 種なしサクランボ? | トップページ | オカズを残す(2)  »

オカズを残す

 
「残すよ」
 聞きなれない言葉が、耳に入ってきた。
 こちら以上に食欲があるのに、オカズを残すというのである。
 数週間前にも同じようなことをいって、残したことがあったのを、思い出した。
 その時は、嗜好でも変わったのだろう位にしか思わなかった。
 顔色や様子からは、体調不良など微塵もない。
 昨夜に、菓子パンを1袋、平らげたからでもなさそうだ。
 大好きな"老人会"に出かける時刻には、まだ早すぎる。
 不思議なことが、起こった。

「これ、残すよ」
 次の日も、同じようなことをいう。
 今日は、半分に切って分けた"ゆで卵"と、煮付けた"さつま揚げ"が皿に残っている。
 食べ物の好き嫌いはないから何でも食べるが、どちらかというと、両方とも好きな部類に入るはずだ。
 様子からして、元気いっぱいである。
「どこか、具合でも悪いの」
「どこも、悪くないよ」
 年寄りには多すぎると、親戚に指摘されるほどだから、すでに食べた分で問題はなかろう。
「残しても良いけれど、お腹でも痛いの」
「痛くないよ」
 何かが変だが、当人は、いたって元気である。
 後片付けも終わり、デザートになった。
 こちらは、パクパクと平らげた。
 不思議なことが、連日、続く。
 
「これ、残すよ」
 今日も、また不思議なことが続く。
 食事を始める前に、電話がかかって来たので、こちらは、まだ箸を付けただけである。
 不思議だと思いつつ、食事を進める。
 別に、味付けを失敗したのでも、なさそうである。
 うまいと威張れるほどではないにしろ、不味いわけでもない。
 しばらくすると、
「やっぱり、食べるよ」
と、今日は再開した。
 そして、瞬く間に、平らげた。 

 もとに、戻った。
 
 


« 種なしサクランボ? | トップページ | オカズを残す(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218054/45432289

この記事へのトラックバック一覧です: オカズを残す:

« 種なしサクランボ? | トップページ | オカズを残す(2)  »