« 夢の世界に地震が起こった | トップページ | 赤くないスイカは美味しい »

最近のお年寄は元気

 
 最近、"中高年"の言葉を、良く耳にする。
 新聞に掲載されたり、テレビで放送されたりする場合は、善い事より、どうしても悪い事の方が多くなる。
 中高年が万引きしたとか、異性に対して嫌がらせをしたとか、おばあちゃんのパックを奪った者を捕えてみたら、中高年たったとか、とにかく最近の中高年は元気が良い。
 定年を過ぎても、昔とはずいぶん変わっている。
 現役時代にはできなかった趣味などに没頭したり、孫たちに囲まれたりして、静かに余生を楽しむ時代ではないようだ。

 つい先日も、中高年のグループが遭難したとかで、一日中、中高年の文字が躍っていた。
 遭難は、学生や若者の専売特許だったはずだ。

 一昔前は、"中高生"がマスコミを賑わしていた。
 万引きなどは、中高生のための言葉だった。
 中高生、中高年、一文字違いだが、ずいぶん世の中が変わったものである。
 それとも、せちがらい世の中にでもなったのだろうか。

 ところで、中高年とは何歳のことを指すのだろうか。
 "中年太り"といっても、"中高年太り"とは言わない。
 中年とは、壮年期を過ぎた頃から初老までの頃だろうから、40代から50代であろう。
 その先は、老人といっていたはずである。
 最近は、中高年と一括りに言っているのだろう。
 つまらないことが、気になるものである。

 うちの後期高齢者は、一点を除けば健康そのものである。
 蒸し暑さも何のその、夏バテなどは無縁である。
 今日もその元気な後期高齢者は、デイサービスで楽しい時間を過ごし、早目のお休みに入っている。
 食べるものを食べてしまえば、明るかろうとも、起きているように注意しようとも、止めることなどできない。

 公園で遊んでいる子供たちの元気な声が聞こえている。
 夏休みなのだ。
 まだ、セミの声は聞こえない。

 しばし、静かなヒトトキを味わっている。
 至宝の時である。
 
 


« 夢の世界に地震が起こった | トップページ | 赤くないスイカは美味しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218054/45768076

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のお年寄は元気:

» コアリズム [コアリズム]
30代半ばの中年男が、実際にコアリズムを使って見ての体験を踏まえたコアリズムの紹介です。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 23時20分

« 夢の世界に地震が起こった | トップページ | 赤くないスイカは美味しい »