« 赤くないスイカは美味しい | トップページ | 本物のスイカも美味しい »

何かを急ぐ

 
 朝食の準備をしていると、背中の方から、独り言が聞こえだした。
 前々から、ボソボソ言ってはいたのだが、最近は、はっきりと言うようになり、回数も増えた。
 食事が終わってからなど、することがなくなると言う傾向があるのだが、今日のように、食事を待っている時に言うのは珍しい。
「早く、早く」
 お腹が空いたから、の意味ではない、
 食事が終わってからのセリフの中でも、
「早く、早く」
は、メインの言葉である。
 何を急いでいるのかは、未だに意味不明である。
 その後の行動を含めて考えても、何かを待っているのでもなく、意味も持っておらず、単に発音しているだけと思われる。

 デイサービスに行っている時にも、同じセリフを言っていると、職員たちから聞いている。
 相手をしてもらえない時などに、起きるという。
 せっぱ詰まった言い方ではなく、聞き取れるか取れないかの音量だという。

 家では、テレビに向かって言う時もあるし、時計に向かって言う時もある。
 外に目をやっていう時もあるし、明らかに目の焦点が合っていない状態で言っている時もある。
 たまにではあるが、ドライブの最中に突然に出て、ビックリすることもあった。

 言い方は、その時その時のバリエーションもあるが、別に急いでいるような言い方ではない。
 始めの頃は、気になって仕方がなかった。
 今では、大概なことに動じなくなったから、答えを求めて頭の中を奔走させることはしなくなった。
 "なるようになる"、自然体である。

 食事になると、独りごとは消えた。
 その代り、昨日のデイサービスの出来事を、繰り返し始めた。
 聞き流す。
 ポツリと、
「セミが鳴いている」
という。
 食事の準備をしている時には気付かなかったが、階下の公園で、確かに鳴いている。
 それも、ミンミンゼミだ。
 心が和む。

 田舎では、ミンミンゼミが鳴くと、盛夏である。
 暑さの峠を越え、夜には涼しくなる。
 今年も、元気に夏を過ごせそうだ。
 
 


« 赤くないスイカは美味しい | トップページ | 本物のスイカも美味しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218054/45803825

この記事へのトラックバック一覧です: 何かを急ぐ:

« 赤くないスイカは美味しい | トップページ | 本物のスイカも美味しい »