« 好きなオカズが変わった | トップページ | チリ地震の余波 »

今日は東の海に変わった

 今日は日曜日、デイサービスは無い。
 元々、"ドライブの日"であった。
 主役は、ずいぶん前から"ドライブの日"を忘れ去った。
 こちら先導の、新たな"ドライブの日"が、今月に復活した。
 いつもの儀式を行い、海に向かうことになった。
 先週、何とか無事に終えることが出来たので、さらに遠くの最終目的である"常夏の海"に向かうことを決めている。

 スタートして、まもなく、
「老人会には行かないの」
と不満そうである。
 先ほど、
「海に行きたい」
と言っていたのに、すっかり忘れているようだ。
 ほんの少し、不満そうな雰囲気が、車中に漂う。

 ラジオから、向かう先の自動車道でトラックとトレーラーの事故があり、通行止めになって大渋滞とのニュースが流れた。
 大渋滞では、"お漏らし"で耐えられない。
 予約していたり、相手がいる訳でもない。
 目的地を変えることにした。
 南の海岸から、ずーと東の海岸に変えた。
 大きな灯台があり、元気な頃の大好きだった海岸である。
 全国的にも有名である。
 こちらは、渋滞もしていないようだ。

 快調に進む。
 気温は平年より低いようだが、車中は春真っただ中である。
 助手席が、いやに静かだ。
 見ると、"お休み"になっている。
 大好きなドライブ中に、眠るのは珍しい。
 昨夜も、布団をはだけて寝ていた。
 凍死寸前ではなかったものの、身体は冷えていたと思う。
 熟睡できなかったのだろうか。
 ポカポカした車中では、睡魔に襲われるのも当然であろう。
 しばらくは、景色も変化の乏しい自動車道である。
 心地良さそうな眠りを、邪魔する必要もあるまい。
 そのままにした。
 ただ、芳しいとはいえない臭いが漂い始めた。

 目的地に着いた。
 しょっちゅう来ていた、お気に入りの海岸であるが、"ドライフの日"が消えて久しい。
 1年ぶりだと思う。
 懐かしい灯台が、補修でもしているのか、周り一面に足場らしきもので囲まれている。
 とても奇妙な形をしている。
 ちょっと見では、灯台と思えないほどだ。
 灯台ですら、補修が必要なのだ。
 87年も生きれば、あちこちガタが来るのは当たり前だろう。

 今日の目的地は、ここしかない。
 帰りに、魚市場近くの魚屋に寄って、近海で獲れる生マグロを買うだけである。
 何の種類のマグロか忘れたが、安くて美味しい。
 半身で売っている。
 刺身にした残りの部位を醤油で煮ると、これまた不思議なほど美味しい。
 冷蔵庫に入れておくと、融け出した脂身と醤油がゼリー状になって、ホッカホカのご飯が何杯でも進むほど、とても合う。

 目覚めた助手席と交代して、こちらが、うたた寝する。
 シートを倒し、目隠しをする。
「今日は、波が荒いねー」
「あら、すごい波が来た」

 まるで、子守唄の様に聞こえる。
 さんさんと陽の光が降り注ぐ車中、記憶が薄れていく。

 ぶつぶつ言っている声で目が覚めた。
 隣りに駐車したドライバーの女性が、タバコを吸っている。
 それに対して、忠告をしている。
 もちろん、相手には聞こえていない。
 昔の女性は、タバコなど吸ってはならないとの、信念は忘れずに保持しているようだ。

 海を眺めるのにも、飽きたようだ。
 車を反転させる。
 魚屋にも、寄った。
 途中で、道沿いに点々として売っているイチゴも仕入れた。
 時間には、余裕がある。
 ちょっと寄り道ではあるが、空港の周りを一周して帰宅することにした。
 飛行機を見るのも、大好きだからだ。

 途中から、ドライブに飽きたのか、独り言が始まった。
 自宅で時おり発する、独り言である。
 こちらの独り言は、注意しても止めない。
 車中である。
 外に洩れても、移動している。
 他人に迷惑をかけることもあるまい。
 肉声のステレオ音に包まれながら、帰宅に奔走した。
 
 


« 好きなオカズが変わった | トップページ | チリ地震の余波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218054/47653681

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は東の海に変わった:

« 好きなオカズが変わった | トップページ | チリ地震の余波 »